2010年新年講演会、チャリティーパーティ

Posted on

平成22年2月3日(水)、恵比寿の「イーストギャラリー」に於いて、恒例の新年講演会及びチャリティーパーティーが開催されました。

第1部の新年講演会午後5時より開催。講師に「おいしいキッチンプロジェクト」総合プロデューサーである株式会社リンクコーポレーション代表取締役社長の二口 誠一郎氏を迎え、「中小企業連携による市場開拓とブランド戦略」をテーマにご講演頂きました。

講演は、氏が立ち上げた「おいしいキッチンプロジェクト」について2002年の立ち上げ当初から現在に至るまでの経緯やプロジェクトの進め方を細かくお話し頂きました。「おいしいキッチンプロジェクト」は福井市の地域産業活性化プロジェクトから始まり、二口氏や地域の力で福井発のブランドとして広く情報発信し、福井の地域企業を支援していくというものです。このプロジェクトを進めていく中でとられた戦略を講演の中で細かく説明し、その戦略から得られたものや反省点などもお話し頂きました。講演会参加者には地域産業、地域企業に秘められた多くの可能性を感じてもらえたのではないでしょうか。

二口氏には講演後の第2部チャリティーパーティーにもご参加頂きました。

 

「おいしいキッチンプロジェクト」
総合プロデューサー
二口 誠一郎氏
小林会長と二口 誠一郎氏

 

午後7時からは第2部のチャリティーパーティが開催されました。参加者は約70名。このチャリティーバーティーは財団法人アイメイト協会に対し、アイメイト(盲導犬)の育成資金を寄付することを念頭に毎年行われているものですが、ここ数年はパーティーでの催しにアイメイト協会様のご協力を賜り、アイメイトとの歩行体験などを行ってきました。今年はアイメイト利用者で、落語でアイメイトのシステムを紹介する話亭 傾聴(はなしてい けいちょう)氏(本名:水野晴彦 氏)による落語を聴かせて頂きました。

 

挨拶に立つ小林会長 ご来賓
財団法人アイメイト協会塩谷理事長

 

話亭 傾聴 こと
水野 晴彦氏 の落語
落語を聞き入る参加者

 

チャリティーパーティーでは恒例のチャリティー抽選会が行われました。景気が悪い中、この会で元気を出してもらいたいとの思いから、豪華賞品を用意。当選した参加者に多くの賞品が手渡されました。またチャリティー抽選会の抽選券販売での売上金や単組からの募金、当日参加者からの募金などを合せて、小林会長からアイメイト塩谷理事長へ贈呈致しました。

 

恒例のチャリティー抽選会 小林会長より募金贈呈

 

続いて小林会長から次年度会長職を引き継ぐ予定の山辺現副会長からご挨拶。「みんな元気出していこう」と気合を一発。会場も盛り上がりました。 最後は都築副会長の中締めでお開きとなりました。

 

山辺副会長(次年度会長就任予定) 中締めは都築副会長