平成21年度通常総会開催

Posted on

6月2日、山梨県中小企業団体青年中央会(会長:小澤浩)は、平成21年度通常総会・講演会及び交流会を開催した。

総会では、平成20年度決算関係書類承認の他に「地域の中小企業が市場縮小による売上減、雇用・金融問題など差し迫った課題に直面している中、創造性や機動性を有する若手経営者や後継者の役割はますます大きくなると考えられる。このような中、若手経営者及び後継者を会員に持つ青年中央会では、会員が抱える問題点等を解決していくための勉強会や視察研修などへの助成、また、会員間の交流の他に、他県及び他の経済団体青年部との交流促進を例年以上に行っていく事を計画している。」を基本方針とした平成21年度の事業計画についても承認された。

また、役員任期満了に伴い役員改選が行われ、新会長に小澤浩氏が選任された。

総会後には、宮端清次氏(元はとバス代表取締役)による講演会が開催され、厳しい状況にある中小企業者に対して「不透明、不安の時代に生き抜くリーダーについて必要な役割について実体験を含めた講演会が開催された。

 

講演する宮端氏

小澤新会長による挨拶